ES-J

journal-----
日々の出来事を写真で綴ったり、
撮影した好きな写真のせたり…photologデス
<< 現世でのお仕事 | main | 人生初の!出雲大社 >>
正倉院とイスラム教について
0
    本年度開催された正倉院展に行ってきました。
     

    図録表紙

    そもそも正倉院展に、初めて行きましたんですけども!

    オドロキすぎてわたくし!!!

    何がって…!!!!!

     
    今回の目玉は、図録表紙にもあるように、
    漆金簿絵盤(うるしきんぱくえのばん)
    という香印坐というもの。
    このお皿の上に香を入れて楽しむものですね。
    これを見る為に、当日は館内で40分待ちの行列!

    私的には、そこは普通に遠くから見てと…

    驚いたのは……


    白石火舎


    これ…。(これも図録より)
    これまでにも正倉院展に出展された事はあるようですが…

    白石火舎(はくせきのかしゃ)という香炉。
    大理石で出来ているそうです。
    5頭の獅子が、その香炉に食らいついてるような…
    そんな設定ですかね。

    でも私は、そんな次元では無いところへ
    トリップしておりました。

    これ、どう考えても、日本由来では無いですよね!
    まあ、渡来人が沢山いたでしょうから、
    はるか遠くの舶来物があってもいいですけど、
    この白石火舎、どう見てもイスラムでしょ!

    こちらから画像拝借

    ※スペイン南部(グラナダ地方)のアルハンブラ宮殿。
    過去、ローマ帝国に支配されたり、様々な民族によって色を変えてきたけど、
    かなりイスラム文化が色濃く残る地域。


    しかし、私の探求は、ここで終わらないのであります。
    イスラムといっても、元を辿れば、原始ユダヤに通じるのであります。

    ユダ。

    ユダ族…
    失われた12氏族。
     ユダは、獅子のように獲物によって成長する。
    と言われるように、

    ユダ=獅子。

    獅子=狛犬。

    日本の神社、特に八幡神社系など
    多くは、狛犬が守っています。

    このあたり、歴史・文化・宗教に関しては、
    はっきりわからない部分ですね。

    これから探求していこうと思います*




     
    | 現世のお仕事 | 11:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE